メニューの開閉

MISSION

私たちの使命

わたしたちの使命は、ファッションを通して
一人ひとりの願いを叶え続けることです。

VISION

目指すべき未来

おしゃれになることを
あきらめない世の中。

ファッションを通して、もっとカッコいい自分になりたい。
もっとカワいい自分になりたい。
そんな願いをもったお客さまに寄り添いながら、
共に一歩ずつ階段をのぼっていく存在。
訪れるたびにワクワクする、欲しかったアイテムと出会える場所。
ティンパンアレイのミッションは、
ファッションを通して、一人ひとりの願いを叶え続けること。
おしゃれになることをあきらめない世の中を実現し、
誰もが喜びと自信に満ちあふれる。
そんな幸せな未来を、私たちは目指します。

History History and vision for the future.

1985.6.16

原宿竹下通りで「ラグタグ」創業

1985.9.18

株式会社ティンパンアレイを設立

1994.10.28

ラグタグ下北沢店(下北沢南口店)オープン

1995.10.25

ラグタグ渋谷店オープン

1997.8.3

ラグタグ千葉店オープン(2014年6月をもって営業終了)

1998.5.23

ラグタグ下北沢北口店オープン

1998.7.23

ラグタグ新宿店オープン

1998.10.1

物流拠点として有明に商品管理センター開発

1999.10.1

オンラインショップをスタート

2000.10.20

アールティー銀座店オープン

2001.4.25

仙台フォーラス7階にラグタグ仙台店がオープン

2001.6.8

原宿にラグラグ ワーク&ヴィンテージオープン(2010年1月をもって営業終了)

2001.9.20

福岡天神にアールティー福岡店オープン

2002.3.17

ラグタグ仙台店が現在の場所に移転、販売を開始 (2013年7月をもって営業終了)

2003.11.7

ラグタグ渋谷店が現在の場所に移転

2003.11.19

ラグタグ吉祥寺店オープン

2005.8.27

大阪BIG STEP 2階にラグタグ心斎橋店オープン

2006.8.28

ラグタグ下北沢南口店をラグタグ下北沢北口店へ統合

ラグタグ下北沢店に店名を変更

2006.9.3

アールティー名古屋店オープン(2017年6月をもって営業終了)

2006.10.7

モバイルオンラインショップオープン

2008.2.29

トータルケアサービス「アールクリーニング」をスタート

2008.7.20

ラグタグ神戸店オープン

2009.9.18

ラグタグ新宿マルイアネックス店オープン

2010.3.19

福岡パルコ7Fに「ラグタグ買い取りカウンター」をオープン

2010.8.20

ラグタグ心斎橋店が現在の場所に移転

2011.5.4

ラグタグルクア大阪店オープン(2015年8月をもって営業終了)

2011.9.16

ラグタグ福岡パルコ店が福岡パルコ6Fに移転オープン

2011.12.16

アールティー福岡店が現在の場所に移転

2012.1.27

商品管理センターを国立市谷保へ移転

2012.8.31

ラグタグ原宿店がキャットストリートに移転オープン

2013.4.1

「アールクリーニング」から「リペア&リフォーム」へサービス移行

2013.9.6

ラグタグなんばパークス店オープン

2014.2.19

ラグタグ天王寺ミオ店オープン

2014.2.28

ラグタグルミネ北千住店オープン(2017年1月をもって営業終了)

2014.6.25

ラグタグ船橋店オープン(2016年1月をもって営業終了)

2015.1.9

ラグタグ梅田店オープン

2015.9.11

ラグタグ名古屋パルコ店オープン

2017.2.17

ラグタグ福岡パルコ店が福岡パルコ本館7Fに移転オープン

未来コラム

世界中の人たちが、
おしゃれになることをあきらめない世の中へ。

ファッションのセレクトショップは、世界中の人が相手になります。ヴァーチャルリアリティを使い、商品を世界中で見てもらえるようになる。

自宅のクローゼットを公開すれば、そこで商品の買い取りが行われたりする。商品の在庫は全世界で数百万点ものスケールになるでしょう。そこから自由に商品を選ぶことができて、私たちはヴァーチャル上で接客していく。

今、おしゃれは結局、限られた人たちだけのものです。例えば、日本は裕福だから、それができる。しかし、技術の進歩でわざわざお店に買いにいかなくても、自分が住んでいる場所でヴァーチャル店舗体験ができ、自由に買い物ができれば、おしゃれを楽しむ人の国籍も年代が広がっていきます。

一方でリアル店舗は、 ヴァーチャル以上に楽しめる店になっています。ファッションについて学べたり、いろんな服が試着できたり、ファッションショーが楽しめたりする大型の店舗になっている。宇宙旅行が当たり前になっている時代ですから、ハワイに行くように、みんな火星に行く。宇宙に何を着ていくか、私たちの店で選んでもらうんです。好きなイメージを言ってもらえれば、スタッフがITを使ってあっという間にお勧めする。

ヴィンテージはますます人気で、しっかり作られているものは、100年前の商品も高値で取引される。マニアの中には、博物館を作る人も出てきます。

100年後というと、 進化の加速でネガティブな予想もある。でも、そうじゃない未来を、私たちは作りたい。技術の進化により自由になることもある。また、どんなに技術が発達しても、人を介して洋服に出会ったり選んだりする楽しさはなくなりません。私たちが目指すべき未来は、「おしゃれになることをあきらめない世の中」。100年後であっても、お客様にファッションを通して幸せになっていただくことに変わりはありませんし、おしゃれになることをあきらめない世の中を作っていきます。